NHK やさしい花

我が子に手をあげてしまう若い母親と、その母子に手を差し伸べようとする隣人の物語。
平成23年度 第66回 文化庁芸術祭参加作品

脚本担当作品。
大阪のマンションに暮らす木原友子(石野真子)と卓也(西川忠志)の夫婦。娘の葉月(早織)も独立し、平穏な生活を送っている。しかし20年前、友子が育児ストレスから葉月を虐待し、児童相談所に助けられた過去を持っていた。ある日、下の部屋に、若い母親・ユカ(谷村美月)と小さな息子・ミツル(國分健太)が引っ越してくる。生活に行き詰った母親が息子を虐待していると気付いた友子は、救いの手を差し伸べようとするが…。
児童虐待のプロセスと、周囲が支援に悩む姿を、虐待当事者や子育て支援関係者の取材を踏まえて描いた作品。
放映後の反響が大きく、各地での上映と講演が継続している。

NHK大阪放送局製作
演出:藤並英樹 脚本:安田真奈
出演:石野真子 谷村美月 西川忠志 早織 
( 2011年 43分 )
平成23年度 第66回 文化庁芸術祭参加作品

■下記インタビューリンクにて、1シーンをご覧いただけます。育児ウツや、夫婦のすれ違い。隣人の虐待にどう対応するか。家族の葛藤を描いたシーンです。
人×物×録 インタビュー 西川忠志さん(「やさしい花」1シーン動画あり)
https://www2.nhk.or.jp/archives/jinbutsu/detail.cgi?das_id=D0009071986_00000&og=D0009121939_00000

■好評につき、DVD貸出および上映無料貸出が実現しました。
 福祉ビデオライブラリーにてDVD無料貸出中です(個人・団体問わず。郵送料のみ要負担)
 参加無料の上映イベント・研修などでの上映が可能です。

■児童虐待テーマの上映+講演を継続しております。単独講演、対談、いずれも対応しております。
 ※大阪府子ども家庭サポーター 辻由起子さんとしばしば対談させていただいております
 ※講演は、行政・学校関係イベントに限らせていただいております

■上映活用事例
 上映後、グループにわかれて「もしも自分が友子だったら」などを話し合い、出た意見をシェア。

■講演の概要

■上映+講演実績
奈良県民生委員研修/兵庫県民生委員研修/クレオ大阪東市民講座/大阪府茨木市男女共同参画講座/大阪府吹田市男女共同参画講座/大阪市西淀川区民生委員・市民講座/兵庫県稲美町民生委員研修/京都府京田辺市民生委員・市民講座/大阪府堺市深井西校区市民講座/奈良県葛城市河合町民生委員・市民講座/奈良県三宅町市民講座/東京オレンジリボン市民講座 他