36.8℃ サンジュウロクドハチブ

English

(c) 映画24区

毎日は、ちょっと嬉しかったり、ちょっと悲しかったりの繰り返し。青春は、まさに微熱…
小さくて美味しくて可愛らしい映画です。

【物語】 17歳の女子高生・若菜は何かと遠慮がち。家族や友達と平和に過ごしているが、時に微妙な温度差を感じて悩んでしまう。見えない進路、家族の期待、気になる元カレ。悩みを相談できるのは、SNSで知り合ったOLのみずほだけ。
堀田真由主演。兵庫県加古川市を舞台に、青春の揺らぎを優しく描く。
■映画「36.8℃ サンジュウロクドハチブ」公式サイト http://sanrokuhachi.jp/
■兵庫県加古川市観光協会サイト http://kako-navi.jp/

監督・脚本 安田真奈 
出演 堀田真由 岸本華和 西野凪沙 安藤瑠一 平井亜門 渡辺真起子 寺脇康文
製作・配給 映画24区  
( 2017年 65分 )

■当作品は 映画24区が各地自治体とともに「食×地域」をテーマに企画する「ぼくらのレシピ図鑑シリーズ」の第一弾ひょうご加古川編です。
市民の方々と交流しながらオリジナル脚本を開発し、長く活用いただける地域の宝となる映画を企画します。製作プロセスなど、詳しくは「ぼくらのレシピ図鑑シリーズ」紹介サイト をご覧ください。